dalla terra

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

プレーンでいたい

図書館にリクエストを出していた本を借りに行ってきました。


私は普段、こういう「おしゃれの参考書」みたいな本はあまり読みませんが
著者の後藤さんには、以前から興味がありました。

正直、文章が特別上手な訳ではないと思うし
商品のセレクトも、特別抜きん出ているという感じではありません。
でも、その人柄がとても魅力的なのは
彼女には「嘘がないから」だと思います。

嘘のない人の書く文章には、やっぱり嘘がない。
意図的に素敵なことを書こうとしている人の文章と
自然に、素直に、するすると言葉が出てくる人の文章は
やっぱりちょっと、違うと思います。


私も出来る限り自然に〜
心の中をそのまま〜と思って
このブログを書いたり、手紙を書いたりするのですが
もともとが見栄っ張りな性格のため
これがなかなか…

他人への嘘や
自分への嘘を
出来る限り排除して
いつもプレーンな状態で、立っていたい。

肩の力を抜いて
自分がやりたいことと
誰かが喜んでくれることを
無理なく自然にやっていけたらと。

そんなことを考える
27歳の冬の夜。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

三重県へ



Arneの別冊「三重県へ」が届いた。

10/24から三重県立美術館で開かれる
大橋歩展」に合わせてつくられたもので、
美術館のある三重県津市周辺の情報がたくさん紹介されている。

ギャラリーやまほんとか、
而今禾のように
すでに有名すぎるお店の情報もあるけれど。
それ以外にローカルなお店の情報もたくさん載っていて
行ってみたいところ、おいしそうなものがいくつか。
なかなか良いです。

そうなの、こういう情報が、ほしかったんだー。
ありがとう、大橋さん。

こういう地元の情報って、きっと、
本当はあんまりたくさんの人に教えたくない
という気持ちもあると思うのだ。

ちなみに、私はあります。
すごく気に入っているお店、だけど
たくさんの人に薦めてしまったら
そのうち遠くからもたくさんお客さんが来るようになって
それで今の、この、すてきな空間じゃなくなってしまうんじゃないかって。
かといって人が来なくてお店が潰れてしまってはもっと困る!
「ほどほど」が理想なのです。

よく考えてみれば
自分が薦めたからといって、世間にそれほどの影響力があるわけがないのだけど…。


展覧会中には
大橋歩さんと糸井重里さんの対談がある。
ほぼ日愛読者としては、
そりゃぁ楽しそうなのでぜひに、と思い
往復はがきで観覧の申し込みをした。

抽選で150名。
当たるといいなぁ。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ヒント

自然がこのように美しいものを用意しているのだから、
私は飾りもののような不要なものは作りたくない。

自然への尊敬の念を込めて、環境を汚さない、土に還る素材で、
丁寧な手仕事をされた服や暮らしの道具など、

自分にとって必要不可欠なものを作りたいと考えたのです。(ヨーガンレール)


ヨーガン レール 高木 由利子 高橋 みどり,原由美子 安藤雅信 赤木明登
(2009-07-01)

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

必要なもの

お弁当

いいものとは、生活に本当に必要なもの。
どんなに素敵な絵を壁にかけても
いずれそれは風景の一部になって、見なくなる。
だから私には必要ない。(ヨーガンレール)


本当に必要な物を、必要な分だけ買う。
心がけているつもりでも、年々ものは増えてゆく。

どんなに素敵なものを見つけて
それが自分の手に届く値段でも
一度感情を真っ白にして
本当に必要かどうか自分に問う時間をつくるようになくては。


引き算をしていって最終的に残るのは
結局、おいしいものと、体にいいもの、だろうなぁ。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |